耐震診断、家屋調査、欠陥住宅調査、解体調査、建築設計なら、しっかりとした構造計算ができる日新建築設計事務所まで(富山県富山市)

 

耐震診断

 

新聞記事

新聞記事
 

耐震診断について

耐震診断について
 
 
大きな地震が起こった場合、あなたの家は耐えれるでしょうか?
ここでは耐震診断の必要性や、建築業界の実際を皆さんに説明したいと思います。
少し難しい話になるかもしれませんが、皆さんのお住まいにとってとても重要なお話ですので、読んで下さると幸いです。
 

構造設計とは?

構造設計とは?
 
建築物の設計をするときに安全性を計算する構造計算というものがあります。
この構造計算とは重力や地震や自然環境といった厳しい条件である程度の安全性を保てるかを確かめるために行います。
しかし、すべての建物が構造計算を行っているとは限りません。
今、日本の法律では木造2階建・平屋建等の場合、軸組計算等の簡易な方法では行いますが、構造計算を行う義務がありません。
安全性を確かめ、合理的に設計する場合は、やはり構造計算を行ったほうが良いと感じます。
 

建築士、建築家は構造計算ができる?

建築士、建築家は構造計算ができる?
 
建築士、建築家は当然家を設計するプロなので、ある程度の家の構造を知っています。
しかし、知っているということと、構造計算ができるということは別問題で、建築士、建築家の中で構造計算ができるのはほんの一人握りの人間です。
その理由は大きく分けて2つで構造計算が非常に難しいことと、構造計算ソフトの値段が高いことが挙げられます。
ですから構造計算ができない建築士、建築家は、構造計算を外注したりして対応しています。
 

構造計算ができる建築士に家を頼む時のメリットは?

構造計算ができる建築士に家を頼む時のメリットは?
 
まず、構造設計のできない建築士、建築家よりも構造について理解している場合が多いので、より丈夫で安全な設計をしてもらえるでしょう。
また構造計算が必要な建物の場合、計画変更をするとほんの少しのことであっても構造計算をやり直さなければならないことがあるので、外注(外部の会社に依頼)していると、コストが高くついたり、時間がかかったりします。
構造計算ができる建築士の場合はコストと時間を最低限に抑えることができるのです。
 

でも耐震診断で高いんじゃないの?

でも耐震診断で高いんじゃないの?
 
富山県・木造住宅耐震診断支援事業というものがあり、耐震診断費用の90%を県が負担してくれる制度があります。
申込者の負担は
設計図面がある場合:2千円
設計図面がない場合:4千円

そして木造住宅の耐震化工事に対しては耐震改修費用を県と市町村が最大60万円まで負担してくれる富山県木造住宅耐震改修支援事業という制度があるので、負担はかなり軽減されます。
 
 

日新建築設計事務所で耐震診断をするメリットとは?

日新建築設計事務所で耐震診断をするメリットとは?
 
日新建築設計事務所では、構造設計のできる建築士が厳しい目でしっかりとした耐震診断を行うことが可能です。
そして、木造住宅耐震診断支援や木造住宅耐震改修支援の手続きも一手に請け負いますので、耐震診断にご興味ご関心がございましたら、お気軽にご連絡下さい。
日新建築設計事務所
〒930-0115
富山県富山市茶屋町639-19
TEL.076-434-2817
FAX.076-434-2360
────────────
耐震診断、家屋調査、外壁調査、建築設計
────────────
<<日新建築設計事務所>> 〒930-0115 富山県富山市茶屋町639-19 TEL:076-434-2817 FAX:076-434-2360